リンク < 目録一覧 「目録ナビ ホーム」

リンク

日本古書通信社

日本古書通信社

「月刊日本古書通信」は、創刊1934年(昭和9)1月。創刊以来、古今東西のあらゆる書物や、古書探求にまつわる人々の話題を、研究的にまた読んで楽しい随筆として掲載してまいりました。
各地で発行された知られざる特殊文献の紹介、古書即売会などイベントの情報、書物に関した展覧会情報などのコーナーも喜ばれています。
雑誌後半は、全国の古書店による古書の通信販売目録で、各店が選りすぐりの珍本稀書を掲載します。掲載店の格と、目録内容の充実は折り紙つきです!
古書店と読者を結んで78年 ≪一冊丸ごと本と古書と古書店の雑誌≫は、2012年11月号で通巻1000号を達成いたしました!
インターネットだけでは得られない古書の奥深い世界にふれてみませんか?
古本屋という職業をちょっとのぞいてみたい方も、本格的に古本屋を開業したい方も、「日本古書通信」のご購読をぜひどうぞ。(日本古書通信社webサイトより)

日本古書通信社のwebサイトはこちらから ⇒ www.kanaishoten.jp/kotsu/
日本古書通信社編集部のTwitterはこちら ⇒ twitter.com/yumenoyamame

東京の古本屋 東京古書組合

東京の古本屋 東京古書組合

東京都古書籍商業協同組合(以下東京古書組合)は、東京都の認可を受けた古書籍業者の協同組合です。主な活動としては古書籍市場の開催・運営をはじめ、古書取引に関する情報提供、古書に関する知識の啓蒙・普及活動、古書検索サイトの運営などがあげられます。加盟組合員は、630名(平成24年8月末現在)を数え、東京古書会館のある神田支部をはじめとする7つの支部からなっています。
各古書店はそれぞれ特長があり、専門性の高い品揃えのところが少なくありません。それを可能にしているのが、組合で開催している交換会(市場)です。組合員を対象に、一般書、専門書から洋書、和本、唐本、資料雑誌類など、さまざまなジャンルの古書が扱われる市場は、東京古書会館や各支部の会館で毎日のように開催され、活発な取引が行われています。相場の形成も市場によってなされます。古書の値段は個々の古書店で勝手に決めているのではなく、市場での取引により相場が決定しているのです。また、組合の全国的なネットワークは、貴重な本を本当に必要とするひとの手に渡すシステムを形成しています。(東京の古本屋 東京古書組合webサイトより)

東京の古本屋 東京古書組合のwebサイトはこちらから ⇒ www.kosho.ne.jp

国立国会図書館リサーチ・ナビ

国立国会図書館リサーチ・ナビ

国立国会図書館リサーチ・ナビは、国立国会図書館職員が調べものに有用であると判断した図書館資料、ウェブサイト、各種データベース、関係機関情報を、特定のテーマ、資料群別に紹介するものです。(国立国会図書館リサーチ・ナビwebサイトより)

国立国会図書館リサーチ・ナビのwebサイトはこちらから ⇒ rnavi.ndl.go.jp

トマソン社

トマソン社

本にかかわるさまざまなことがらを発見してゆき、つなげてゆく ― それが「トマソン社」です。
トマソン社は、ふつうの書店ではあまり扱っていない、新刊書籍や雑貨などを中心として取り扱っております。
店舗を持たず、ウェブサイトや目録、イベントを通じて販売いたします。
また、隔月刊行雑誌『BOOK5』を中心とした雑誌・書籍の制作もしております。(トマソン社webサイトより)

トマソン社のwebサイトはこちらから ⇒ tomasonsha.com
トマソン社のTwitterはこちら ⇒ twitter.com/tomasonsha

千代田区立図書館

千代田区立図書館

あなたのセカンドオフィスに。もうひとつの書斎に。
平日は夜10時まで開館しています。約200席ある閲覧席のうち、82席は電源と有線LANが利用できるデスクタイプの席です。また、館内の一部では無線LANに接続ができます。
(千代田区立図書館webサイトより)

千代田区立図書館のwebサイトはこちらから ⇒ library.chiyoda.tokyo.jp

代官山 蔦屋書店

代官山 蔦屋書店

「書店」と銘打っているものの、この店にあるのは本ばかりではありません。
ジャズやクラシック、ロック&ポップスが充実した音楽フロア、名作やDVD化されていない映像作品まで揃う映画フロア、世界のペンがずらりと並ぶ文具コーナー、貴重なアートブックや雑誌とアートに囲まれるラウンジ「Anjin」、BooK&Cafeのスターバックス、一つ上の品揃えが目を引くファミリーマート、旅行の手配ができるトラベルカウンター・・・・など、人生を深く愉しむ文化と生活をもっと楽しむアイテムがつまっています。
もちろん、本と雑誌もたっぷりとご用意しております。
その品揃えの個性とセンスは、ぜひお越しいただきお確かめください。
また、お取り扱い商品はオンラインストアでもご購入いただけます。(代官山 蔦屋書店webサイトより)

代官山 蔦屋書店のwebサイトはこちらから ⇒ tsite.jp/daikanyama/store-service/tsutaya.html

ページのトップへ